2015年03月20日

UFCを格安で観戦する方法

世界最高峰のUFCを自宅で思う存分に観戦したいと思いませんか?

その方法を見つけました。しかも格安です。
日本で人気の「PRIDE」が消滅してしまい、地上波では総合格闘技を見ることができなくなりました。
脱力感さえ感じたあの日が懐かしく感じます。

私が実践しているUFCを格安で観戦する方法をお教えします。

まずは、
①フレッツ光に申し込みます。

ほとんどの人は何かしらのインターネット回線に申し込んでいると思います。
この機会に、フレッツに変更してしまいましょう。

契約済みの方は、そのままでOKです!!
まだの方は、キャッシュバックや月額利用料の無料キャンペーンもやっているので、お得に入会できますよ。

ココから契約できます!!

フレッツ光を始めよう☆
楽々簡単お申込み!


②次に、ひかりテレビに申し込みます。

最初の2か月は利用料がタダなので、見放題プランに申し込みます。
スポーツチャンネルのUFCで、かなりの試合が無料で見ることができます。

③そして、2か月経過した後は、

見放題プランを解約します。
ホームページでもあまり大きく取り上げられていないのですがビデオのみの「お手軽プラン」があるので、こちらに契約変更します。
これは、チューナーレンタル費用の540円のみが月額請求されます。

そして、ココで伝家の宝刀の「UFC・プレミアムパック」に申し込みます。
こちらは、月額1,080円でUFCのかなり多くの試合が見放題になります。
1か月ほど遅れてですが、最新の試合もどんどん追加されて観ることができるので、最新の試合も観戦することができます。

すると、これ以降は、月々 1,620円 で、最新大会や注目大会が好きなだけ観戦できます。



もう一度、手順を紹介します。

①契約していない人は、フレッツ光インターネットに申し込み。

ココから契約できます!!

フレッツ光を始めよう☆
楽々簡単お申込み!

②ひかりテレビに申し込み!!

③2か月後に解約してビデオのみの「お手軽プラン」に変更して、「UFC・プレミアムパック」に申し込みます。


これで、月額 1,575 円で世界最高峰の総合格闘技「UFC」が好きなだけ観戦できます!!


オススメの試合があればコメントください!!

それと、やっぱり生中継で緊張感ある試合を見たいなら、WOWOWに入会しましょう!!

▽ ▽ ▽ ▽ ▽
WOWOW
【WOWOW】今すぐ加入で見放題
タグ:UFC 観戦 格安
posted by UFC動画を観戦しよう at 11:15| Comment(2) | UFCを格安で見放題にする方法 | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

UFC JAPAN 2014を生中継で観る方法

UFC JAPAN 2014が9月の20日に行われます。
私は会場まで行って応援観戦しますが、チケットが非常に高額なので、現地まで行って観戦できない人はWOWOWで生中継されるので、そちらで一緒に観戦しませんか??

UFCを生中継で放送するのは、世界でどこを探してもWOWOWしかありません。
これを機に、加入してみてはいかがですか??

勘違いしている人も多いですが、特別なチューナーなど必要ないので、申し込み後にはすぎに観戦できますよ!!

▽ ▽ ▽ ▽ ▽
WOWOW
【WOWOW】今すぐ加入で見放題

初月は無料で観れるので、今申し込めば実質タダで、UFC JAPAN 2014を観戦できますよ☆★

しかも、9月の28日には、デメトリアス・ジョンソン vs クリス・カリアソのチャンピオンシップも開催されるので、こちらも観ることができますよ!!

ついでに、過去のUFCの試合も観たい人はこの方法で視聴するのがおススメ!!

格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 12:16| Comment(0) | UFC JAPAN 2014 | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

UFC JAPAN 2014の先行販売でチケット申し込みました

UFC JAPAN 2014が開催されることが決定しました。
これに伴い、WOWOWでは、チケットの先行販売を行っています。

もちろん、日本人の人気ファイターが勢ぞろい!!
山本“KID”徳郁、五味隆典、秋山成勲、堀口恭司などなど、人気ファイターが参戦を表明している中、山本“KID”徳郁の対戦相手は「カリフォルニアKID」ことユライア・フェイバー選手になりそうです!!

今からでも遅くありません!!
WOWOWに申し込んで特別販売で、UFC JAPAN 2014のチケットを手に入れましょう!!

▽ ▽ ▽ ▽ ▽
WOWOW
【WOWOW】今すぐ加入で見放題

もちろん、UFC JAPAN 2014も生放送されますよ!!
UFCを生で見れるチャンスは滅多にないので、これを機にWOWOW申し込んで、埼玉スーパーアリーナに応援に行きましょう!!

VIP席¥100,000でしたが、もうすでに予定枚数終了してしまいました。

・RS席¥24,000
・S席¥9,800

は、まだまだ好評受付中なのですが、売り切れ必須なので、早めに申し込みましょう!!

WOWOW申し込みはコチラ
▽ ▽ ▽ ▽ ▽
WOWOW
【WOWOW】今すぐ加入で見放題
posted by UFC動画を観戦しよう at 18:03| Comment(0) | UFC JAPAN 2014 | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

UFC168 クリス・ワイドマンvsアンデウソン・シウバの試合を動画で観戦しました

ミドル級のチャンピオンシップとなった試合です。
このミドル級の試合は、アンデウソンシウバのリベンジ戦となるかに注目が集まりました。

ミドル級チャンピオンシップのUFC168 クリス・ワイドマンvsアンデウソン・シウバの試合動画で観戦しました。

1R
前回とは違い、ガードを上げて構えるアンデウソン・シウバに、クリス・ワイドマンが開始30秒でタックルを決める!!
その後、金網を使い立ち上がるアンデウソン・シウバが、くび相撲で膝蹴りを入れるシウバにクリス・ワイドマンが、くび相撲の外からの右フックをヒットさせ、アンデウソン・シウバが倒れ込む!!
そこへ、容赦のないパウンドの連打を打ち込むクリス・ワイドマン。止めてもおかしくないほどのパウンドを打ち込むクリス・ワイドマンに対し、アンデウソン・シウバは、組み付いてしのぐのが精いっぱいです。

それでも、下から三角締めを狙うアンデウソン・シウバに対し、その隙を狙ってパウンドや肘を連打するクリス・ワイドマンが、1R終了まで圧倒的に攻め込みます。

2R
何とか1Rを凌いだアンデウソン・シウバですが、2Rもプレッシャーをかけていくのはクリス・ワイドマンです。
ローキックでペースを掴もうとしていたアンデウソン・シウバでしたが、2R開始1分10秒に放ったアンデウソン・シウバのローキックをカットされたときに、左足を折ってしまい、試合終了!!

壮絶な試合終了となりました。
ただ、完全に圧倒しながらも不本意な試合結果になってしまったのは、クリス・ワイドマンですね。


私は、この方法でUFCを動画の大画面で観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 23:36| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

UFC166 ケイン・ヴェラスケス対ドス・サントスを動画で観戦

今回で3回目を迎えるケイン・ヴェラスケス対ドス・サントスの対戦となりました。
対戦成績はお互いに1勝1敗の五分です。

1R
序盤はドス・サントスのパンチがケイン・ヴェラスケスにヒットして、一瞬ぐらつく場面もありましたが、すぐに持ち直し金網に押し込みパンチを当て込み、ドス・サントスの体力を奪っていく作戦に出ているのはケイン・ヴェラスケスです。
テイクダウンも奪いながら立っては金網に押し込みスタミナを削っていきこのラウンドは終了。

2R
このラウンドもケイン・ヴェラスケスがドス・サントスを金網に押し込みパンチをコツコツと当てながら体力を奪っていきます。
このラウンドからは、ケイン・ヴェラスケスのパンチがドス・サントスの顔面をヒットする場面が増え、ドスサントスの顔面が腫れてきています。

3R
このラウンドでも、ケイン・ヴェラスケスがドス・サントスを金網に押し込む展開が続きます。
かなり体力を消耗している様子のドスサントスに容赦なくパンチを打ち込み、金網に押し込んでいくケイン・ヴェラスケスです。
そして、このラウンドの中盤でケイン・ヴェラスケス右フックが、ドス・サントスにクリーンヒットして倒れこみます。さらに追撃のパウンドの連打で、あわやストップの状態まで追い込まれたドス・サントスですが、何とか立ち上がるものの、明らかに意識がもうろうとしている様子です。
立っているのがやっとの状態ですが、その後もパンチを何発も受けながらも、フラフラになりながら何とか耐えて、3Rが終了。

4R
インターバルでも、体力の回復はほとんど見込めない状態のドス・サントスに、ケイン・ヴェラスケスが容赦なく襲い掛かります。金網に押し込み、何発も何十発ものパンチをドス・サントスに当て込み、さらにこのラウンドの終盤では、ケイン・ヴェラスケスの肘でドス・サントスの右目の上が大きくカットさら、激しい出血量となっているドス・サントス。立っているのがやっとの状態です。

5R
最終ラウンドの序盤に、あっという間にケイン・ヴェラスケスがドス・サントスからテイクダウンを奪うも、フラフラの状態ながらもドス・サントスは、何とか立ち上がる。
そして、ケイン・ヴェラスケスの首をとらえ、最後の力を振り絞ってチョークを狙うドス・サントスだったが、これも外され倒れこんだところにケイン・ヴェラスケスの激しいパウンドが打ち込まれ、ここでレフリーストップ!!
ケイン・ヴェラスケスがTKO勝利を収めました。

ヘヴィー級の猛者たちから圧倒的な勝利を挙げてきたドス・サントスでしたが、ケイン・ヴェラスケスの前では、何もできず一方的な試合となりました。

ケイン・ヴェラスケスは、強すぎですね。敵はいるのでしょうか??

私は、この方法でUFCを動画の大画面で観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 22:34| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

UFC165 ジョン・ジョーンズvsアレクサンダー・グスタフソンの動画を観ました

UFC165のメインイベントであり、ライトヘビー級のタイトルマッチでもある、ジョン・ジョーンズvsアレクサンダー・グスタフソンの動画を観ました。

1R
お互い、距離を取りながらパンチと蹴りを放っていき、ペースをつかみにかかります。
アレクサンダー・グスタフソンのパンチがジョン・ジョーンズの右目の下にヒットして、出血しました。
その後にアレクサンダー・グスタフソンがジョン・ジョーンズにとってはUFCで初となるテイクダウンを奪われました。しかしこれはすぐに立ち上がるが、その後もアレクサンダー・グスタフソンのペースで試合が動いたまま、1R終了です。
明らかにアレクサンダー・グスタフソンが取ったラウンドだと思われます。

2R
このラウンドもグスタフソンのペースかと思っていたら、ペースダウンしてかなり手数が少なくなり、逆にジョン・ジョーンズがペースをつかみ、アレクサンダー・グスタフソンを追い込んでいくも、決め手のないまま、このラウンドは終了。
このラウンドはジョン・ジョーンズが取ったラウンドでしょう。

3R
このまま一気にジョン・ジョーンズのペースかと思っていたら、今度はアレクサンダー・グスタフソンが息を吹き返し、右へ左へ動き回りながら、ジョン・ジョーンズにパンチを打ち込んでいきます。アレクサンダー・グスタフソンは、このラウンドを確実に取るために2Rを流したのかもしれません。
アレクサンダー・グスタフソンがジョン・ジョーンズを追い込んでいくシーンも見られましたが、決定打はないままこのラウンドは終了です。
このラウンドはアレクサンダー・グスタフソンのラウンドでしょう。

4R
非常に大事なラウンドと言える4ラウンドが始まりましたが、このラウンドもアレクサンダー・グスタフソンが、打って周ってと自分の距離をしっかり保ったままペースを握っています。
時折、左のパンチが当たっているので、ジョン・ジョーンズの右目からは、かなりの出血量が見られます。
アレクサンダー・グスタフソンのペースで試合が流れていき、このラウンドもアレクサンダー・グスタフソンが取り、かなり有利になったと思われていたのですが、残り40秒でジョン・ジョーンズのスピニングエルボーがアレクサンダー・グスタフソンの額をとらえ、完全に動きが止まり金網まで追い込まれ、肘とパンチのラッシュを受ける。
フィニッシュ寸前まで追い込んだのはジョン・ジョーンズ!!一発で一気に形勢を逆転しました。
このラウンドは大逆転でジョンジョーンズが取ったラウンドでしょう。

5R
やはり4Rのダメージが残っているアレクサンダー・グスタフソン。動きが鈍くなり、この試合初のテイクダウンも奪われます。
パンチやハイキックも時折受ける場面もありました。
ジョン・ジョーンズに、今まで当てていた左のパンチも当たらくなりそのままこの最終ラウンドは終了。
このラウンドは終始ジョン・ジョーンズが取ったラウンドでしょう。

試合は判定にもつれ込み、3-0でジョン・ジョーンズがアレクサンダー・グスタフソンを下し、タイトルを保持しました。
判定こそ3-0でしたが、非常に僅差の試合ではありました。

4Rの残り40秒に喰らったスピニングエルボーを受けるまでは、完全にアレクサンダー・グスタフソンの試合展開だったことは、誰の目にも明らかでしょう。

私は、この方法でUFCを動画の大画面で観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 09:32| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

UFC164 ベンソンヘン・ダーソンvsアンソニー・ペティスを動画で観戦しました

UFC164のメインイベントで行われたベンソンヘン・ダーソンvsアンソニー・ペティスを動画で観戦しました。
これは、ライト級タイトルマッチとなっていたので、5分5Rの試合となります。

1R
ベンソンヘン・ダーソンが圧力をかけながらアンソニー・ペティスを金網際まで追い込み、パンチを出しながらダブルレッグでテイクダウンを狙いにかかります。
しかし、しっかりと対処してアンソニー・ペティスがしっかりとタックルを切り再びリング中央で対峙します。
ベンソンヘン・ダーソンは、またもテイクダウンを狙いに行くのですが、これもアンソニー・ペティスに切られるも、金網際での攻防が続きます。
しかし、アンソニー・ペティスがしっかりと切り突き放します。

そしてまた、金網中央で対峙しますが今度はアンソニー・ペティスが動き、強烈なミドルキックを打ち込みます。そして、その後もミドルキックを打ち込みます。
さらにミドルキックを打ち込み、3発目のミドルキックが当たったところでベンソンヘン・ダーソンの表情が明らかに歪んだのがわかります。さらにアンソニー・ペティスは必要にミドルキックを打ち込みます。
さらにハイキックを狙うのですが、これで体勢を崩してベンソンヘン・ダーソンが、初めて上を取りチャンスを迎えます。
これからベンソンヘン・ダーソンの時間が始まると誰もが思っていた瞬間、アンソニー・ペティスが下から変則的な腕十字を極め、そのままベンソンヘン・ダーソンは口頭によるタップアウト!!

アンソニー・ペティスが、ミドル級の新チャンピオンになりました。

私は、この方法でUFCを動画の大画面で観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 23:39| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

UFC Fight Night26 マウリシオ・ショーグンvsチェール・ソネンを動画で観戦

2013年8月17日に行われたUFC Fight Night26のマウリシオ・ショーグンvsチェール・ソネンを動画で観戦しました。

1R
試合前に散々、パンチで倒すようなことを言っていたのですが、いきなりチェール・ソネンがドライブをしてマウリシオ・ショーグンからテイクダウンを奪いました。すぐに立ち上がりましたが、今度はマウリシオ・ショーグンがテイクダウンを奪うも、チェール・ソネンがギロチンを狙いながら立ち上がります。
その後に、マウリシオ・ショーグンが倒しに行ったところを、その力を利用して反転して、逆にチェール・ソネンが上になります。
押さえ込みながらパンチを打ち込むチェール・ソネンに対し、スイープを狙うも防がれ、動きがなくなるマウリシオ・ショーグンに対し、さらに押さえ込みパンチを打ち込むチェール・ソネンに、しびれを切らして少し強引にマウリシオ・ショーグンが立ち上がったところをくびを取り、チェール・ソネンがギロチンをしっかりと決めて、そのままタップアウトで勝利しました。

私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 01:01| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

UFC117 アンデウソン・シウバvsチェール・ソネンを動画で観戦

2010年8月7日に行われたUFC117のアンデウソン・シウバvsチェール・ソネンの動画観戦をお伝えします。

この試合はミドル級のチャンピオンシップなので、5分5Rで行われます。

1R
開始直後はお互いが探りながらパンチを打っていく展開でしたが、50秒が経過したところで、チェール・ソネンの左フックがアンデウソン・シウバのあごにヒットしてシウバがぐらつく場面もあり、その後もパンチが当たるのはチェール・ソネンの方です。
そして、2分経過したところでテイクダウンをチェール・ソネンが奪う。
その後も、アンデウソン・シウバを金網に押し込み、チェール・ソネンがパウンドを打ち込む場面が続く。
さらにバックを取る場面もあるが、アンデウソン・シウバも戻し、チェール・ソネンのパウンドを打ち込んだ場面が続き1R終了。

2R
このラウンドも開始10秒でチェール・ソネンがテイクダウンを奪い肩パンチを当て込みながらパスを狙っていく展開。その後は1R同様にパウンドをチェール・ソネンが当て込み、アンデウソン・シウバがしのぐ展開が続き、2Rも終了。

3R
このラウンドも前のラウンドと同様にチェール・ソネンがテイクダウンを奪いアンデウソン・シウバがしのいでいるだけ展開に。
このラウンドもアンデウソン・シウバが一度も立ち上がれないまま、このラウンドも終了。

4R
初めて違う展開になったのがこのラウンドです。
開始直後にアンデウソン・シウバのヒジがヒットして、チェール・ソネンがぐらつき、この試合初めてアンデウソン・シウバがチェール・ソネンの上を取りました。
アンデウソン・シウバの逆襲が始まると思った直後に、チェール・ソネンが返して、またしても上を取る展開に。
このラウンドも、チェール・ソネンが上からパウンドを当て込む展開が続きます。
ただ、このラウンドの終了近くにアンデウソン・シウバの下からのヒジがヒットして、チェール・ソネンの目尻がパックリと割れました。

5R
最終ラウンドにアンデウソン・シウバの強烈な打撃が見られるのかと思っていたら、開始30秒で、逆にチェール・ソネンのパンチを受け、しりもちをつき、またしても下になる展開となりました。
このラウンドもチェール・ソネンがパウンドを打ち込む展開が続いて、このまま、チャンピオン交代と誰もが思っていたのですが、一瞬の隙を突きアンデウソン・シウバが、下から三角締めをチェール・ソネンに決め、終了目前にまさかの大逆転勝利を奪い、防衛に成功しました。


私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 20:24| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

UFC on FOX8 デメトリアス・ジョンソンvsジョン・モラガを動画で観戦

フライ級チャンピオンシップのデメトリアス・ジョンソンvsジョン・モラガを動画で観戦しました。
とにかく、スピードのある試合でした。

1R
お互い打っては離れてで、距離の探り合いをしながらこのラウンドの半分が過ぎたところでジョン・モラガがデメトリアス・ジョンソンを金網に押し込みます。ところが、うまく体勢を入れ替えて、今度はジョン・モラガが金網に押し込まれます。
そしてテイクダウンを奪ったのもデメトリアス・ジョンソンです。そのまま抑え込みパンチを出しながらこのラウンドの終了まで抑え込みます。

2R
開始30秒で早くもデメトリアス・ジョンソンがジョン・モラガからテイクダウンを奪います。
そしてサイドポジションを取り抑え込みながらパウンドを連発して打ち込みます。
ジョン・モラガも負けじと下から攻めるが簡単にかわされバックを取られる。
立ち上がるも、そのままデメトリアス・ジョンソンがスープレックスを決め再びジョン・モラガを寝かします。
そしてまた立ち上がるもすぐにドライブしてテイクダウンを奪ったのはデメトリアス・ジョンソンです。
残り10秒でジョンソンが腕を決めに行くが極め切れず2Rは終了。

3R
1分30秒が経過したあたりで、デメトリアス・ジョンソンがジョン・モラガから、またしてもテイクダウンを奪います。そして、バックを取りバックマウントを取ります。
なんとかジョン・モラガも立ち上がったが、すぐさまテイクダウンを奪われ腕を狙われます。
何とかしのいだジョン・モラガが、今度は逆にトップを奪うが、簡単にデメトリアス・ジョンソンに立たれてしまったところで3Rが終了。

4R
開始30秒でデメトリアス・ジョンソンがジョン・モラガから、またしてもテイクダウンを奪います。
その後何とか立ち上がったが、ジョン・モラガが強烈なミドルキックを受けて、一瞬ひるむような場面も出てきました。
残り約1分で、デメトリアス・ジョンソンがジョン・モラガを金網に押し込みギロチンを狙うが少し浅かったようで深追いはせず、離れ際にパンチを打ち込みヒットさせる。
だが、残り30秒でジョン・モラガのパンチがクリーンヒットして、一気にラッシュをかけるも決め切れず、最後には逆にテイクダウンを奪われ4R終了。

5R
デメトリアス・ジョンソンがこのラウンドも簡単にテイクダウンを決める!!
テイクダウンからサイドを取り、立ち上がりざまをガブリたまらずジョン・モラガが引き込み下に。
立ち上がるも、またテイクダウンを奪いサイドを取り肘を打ち込みます。
防御をし始めたところで、アームロックを狙い、そのまま腕十字でタップアウト!!

デメトリアス・ジョンソンがジョン・モラガから1本勝ちをおさめました。


私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦


posted by UFC動画を観戦しよう at 23:09| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。