2013年09月23日

UFC117 アンデウソン・シウバvsチェール・ソネンを動画で観戦

2010年8月7日に行われたUFC117のアンデウソン・シウバvsチェール・ソネンの動画観戦をお伝えします。

この試合はミドル級のチャンピオンシップなので、5分5Rで行われます。

1R
開始直後はお互いが探りながらパンチを打っていく展開でしたが、50秒が経過したところで、チェール・ソネンの左フックがアンデウソン・シウバのあごにヒットしてシウバがぐらつく場面もあり、その後もパンチが当たるのはチェール・ソネンの方です。
そして、2分経過したところでテイクダウンをチェール・ソネンが奪う。
その後も、アンデウソン・シウバを金網に押し込み、チェール・ソネンがパウンドを打ち込む場面が続く。
さらにバックを取る場面もあるが、アンデウソン・シウバも戻し、チェール・ソネンのパウンドを打ち込んだ場面が続き1R終了。

2R
このラウンドも開始10秒でチェール・ソネンがテイクダウンを奪い肩パンチを当て込みながらパスを狙っていく展開。その後は1R同様にパウンドをチェール・ソネンが当て込み、アンデウソン・シウバがしのぐ展開が続き、2Rも終了。

3R
このラウンドも前のラウンドと同様にチェール・ソネンがテイクダウンを奪いアンデウソン・シウバがしのいでいるだけ展開に。
このラウンドもアンデウソン・シウバが一度も立ち上がれないまま、このラウンドも終了。

4R
初めて違う展開になったのがこのラウンドです。
開始直後にアンデウソン・シウバのヒジがヒットして、チェール・ソネンがぐらつき、この試合初めてアンデウソン・シウバがチェール・ソネンの上を取りました。
アンデウソン・シウバの逆襲が始まると思った直後に、チェール・ソネンが返して、またしても上を取る展開に。
このラウンドも、チェール・ソネンが上からパウンドを当て込む展開が続きます。
ただ、このラウンドの終了近くにアンデウソン・シウバの下からのヒジがヒットして、チェール・ソネンの目尻がパックリと割れました。

5R
最終ラウンドにアンデウソン・シウバの強烈な打撃が見られるのかと思っていたら、開始30秒で、逆にチェール・ソネンのパンチを受け、しりもちをつき、またしても下になる展開となりました。
このラウンドもチェール・ソネンがパウンドを打ち込む展開が続いて、このまま、チャンピオン交代と誰もが思っていたのですが、一瞬の隙を突きアンデウソン・シウバが、下から三角締めをチェール・ソネンに決め、終了目前にまさかの大逆転勝利を奪い、防衛に成功しました。


私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 20:24| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。