2013年07月12日

UFC on FUEL TV10 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsファブリシオ・ヴェウドォムの試合を動画で観戦

2013年6月8日に行われたUFC on FUEL TV10のメインイベントのアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsファブリシオ・ヴェウドォムを観ました。
YouTubeよりも高画質なので大画面でも迫力満点です!!

結果は、

ファブリシオ・ヴェウドォム(WIN)vsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
2R2分41秒 タップアウト

という結末でした。

内容は、
1R
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラを中心に回るファブリシオ・ヴェウドォムが、開始30秒で片足タックルからテイクダウンに成功!!
そのまま、一瞬マウントを取りますが、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが潜ってスイープを仕掛け、それにしっかりと対処したファブリシオ・ヴェウドォムが、トップをキープ。
その後もノゲイラの仕掛けをヴェウドォムが先読みして対処している感じで、完全にグラウンドではノゲイラがヴェウドォムにコントロールされています。
さらに立ち上がり際に膝を入れられ、ダメージも心配されます。
その後のスタンドでも余裕を見せ始めるヴェウドォムに対し、攻め手が見つからないのはノゲイラサイドです。

2R
ノゲイラがプレッシャーを与えているように見えるが、パンチや蹴りが当たり始めているのはヴェウドォムの攻撃です。
そして、30秒が経過したあたりで1R同様に、ヴェウドォムが片足タックルを仕掛けます。
ノゲイラもギロチンを仕掛けていくが、対処されヴェウドォムがトップを取ります。
そして、今回もグラウンドで完全にノゲイラをコントロールして、バックを取りそして腕を取り、ヴェウドォムが腕十字を決めタップアウト!!

柔術家対決はヴェウドォムに軍配が上がりました。
予想に反して一方的な試合になってのですが、それだけヴェウドォムのグラウンドテクニックが上を行っていたようですね。

やっぱり、UFCは最高ですね!!

私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 18:02| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

UFC160 ケイン・ヴェラスケスvsアントニオ・シウヴァの試合を動画で観戦

今回で2度目の対戦となるケイン・ヴェラスケスvsアントニオ・シウヴァです。
YouTubeよりも高画質なので大画面でも迫力満点です!!

前回はおびただしい出血を浴び、一方的にやられたアントニオ・シウヴァがどのような戦い方をするのかに注目が集まった一戦となりました。
一方、15、17代王者のケイン・ヴェラスケスは、長期政権のためには落とせない一戦となっています。

1R
いつものように頭を揺さぶりながらケイン・ヴェラスケスが距離を測り、パンチを繰り出すと思いきや、いきなりの片足タックルです。
意表を突いたようですが、これにはアントニオ・シウヴァも足を引っこ抜いて対処します。

このままケイン・ヴェラスケスはタックルでテイクダウンを狙ってくるのでしょうか?

そして、また頭を揺さぶりながら距離を測っています。

試合が動いたのは、開始から1分15秒が経過したあたりです。

ケイン・ヴェラスケスの左右のパンチがアントニオ・シウヴァをとらえます。
そしてそのままアントニオ・シウヴァが後ろに倒れこんだところをパンチの連打でレフェリーストップ!!

1R1分21秒でケイン・ヴェラスケスの秒殺勝利となりました。

私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 09:35| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

UFC161 ダン・ヘンダーソンvsラシャド・エヴァンスの試合を動画で観戦

ライトヘビー級のUFC161 ダン・ヘンダーソンvsラシャド・エヴァンスの試合を見ました。
YouTubeよりも高画質なので大画面でも迫力満点です!!

1R
手を小刻みに揺らしながらタイミングを計るラシャド・エヴァンスに対し、どっしり構え左こぶしを顎に当て、独特のスタンスでタイミングを計るダン・ヘンダーソンの攻防です。
距離の取り合いが続く中、42歳のダン・ヘンダーソンのスタミナを奪いに行くラシャド・エヴァンスに対しどう戦っていくのでしょうか?
残り1分でダン・ヘンダーソンの左が当たりしりもちをつくラシャド・エヴァンスに、さらに追い打ちをかけていくダン・ヘンダーソンですが仕留めきれずに1Rが終了しました。

2R
スタミナが心配されるダン・ヘンダーソンに序盤から攻めていくラシャド・エヴァンスがバックを取るも、持ち直され、さらには離れ際にパンチのラッシュをしたのはダン・ヘンダーソンです。
でも、時間の経過とともにラシャド・エヴァンスの運動量が目立ち始め、ダンヘンダーソンは自分の距離を取れないまま2Rが終了。

3R
かなり疲れの見える42歳のダン・ヘンダーソンに対し、無尽蔵のスタミナで襲い掛かるラシャド・エヴァンスがラッシュを見せ始めます。
ダン・ヘンダーソンも、時折鋭いパンチを繰り出すも、その時にはラシャド・エヴァンスは、もその距離にはいません。
終盤にラシャド・エヴァンスがテイクダウンを奪いに行くも無理をせずダン・ヘンダーソンの体力を奪いに行き、金網に押し込みさらに体力を削っていきそのまま3Rが終了!!

勝敗は判定にもつれ込みましたが、2-1のスプリット判定でラシャド・エヴァンスが勝利を上げました。
まあ、タラレバはありませんが、体力のあるまだ、20代いや30代のダン・ヘンダーソンなら、違う結果になっていたのは明らかでしょう。

42歳にして、恐ろしい実力の持ち主ですね。


私は、この方法でUFCを観戦しています。
格安でUFCの試合を観戦
posted by UFC動画を観戦しよう at 23:25| Comment(0) | UFC観戦 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。